神戸ブレーメン動物専門学校

動物看護コース 動物、オーナー様、獣医師から信頼される看護師へ!

動物医療を行うにあたり、獣医師のサポート役として、またオーナー様との橋渡し役としてなくてはならないのが動物看護師です。動物医療に関する基礎的な知識と技術はもちろん、病気や怪我を抱えた動物、そしてオーナー様の気持ちを理解することが大切です。そうした能力とともに、接客の経験やコミュニケーション能力が身につけられるのが動物看護コース。卒業後には現場の即戦力として働けます。
また、トリミングの技術も身につけられるので、将来的には動物看護師兼トリマーとして働くことも可能です。

病気を見抜く能力を実践で習得!

神戸ブレーメンの実習モデル犬・猫制度を利用し、豊富な犬種・猫種、様々な病気・障害をもつワンちゃん・猫ちゃんを扱った実習を体験できます。この実習は、動物看護のやりがいと難しさを体感し、実践力を身につける絶好のチャンス。学生が動物の病気の兆候を見抜き、オーナー様に伝えることで、早期発見につながったケースもあります。

学生が窓口になり健康状態をチェック!

モデル犬・猫の受付を学生が窓口となって行います。オーナー様から健康管理に関する様々な相談を受けることにより、コミュニケーション能力が身につきます。

現場で不可欠な保定技術をマスター!

一般家庭の動物を数多く受け入れているブレーメンならではの恵まれた学習環境で、実践的な授業を受けられます。特に力を入れて学ぶのが、動物を治療する際、動かないようにおさえる保定技術です。

こんな人にオススメです!

●動物が大好きな方 ●健康に興味がある方 ●元気のない動物を助けてあげたいと思っている方

取得可能ライセンス

●認定動物看護師 ●動物看護福祉士 ●C級グルーマー ●B級プロフェッショナル ●愛玩動物飼養管理士 ●アニマルセラピー資格

目指す職業

●トリマー ●飼育員 ●ペットシッター ●動物看護師 ●アニマルセラピスト ●ペットショップ店員

カリキュラム

動物看護のノウハウをイチから段階的に学習!

動物健康管理や動物栄養学、動物感染症学、動物薬理学といった動物看護の基本から、臨床動物看護学、動物臨床検査学といった現場ですぐに役立つ技術まで幅広く学びます。さらに、動物のお手入れ(グルーミング)も学習。動物行動学、ドッグトレーニング学などのドッグトレーニング、動物(家畜、エキゾチックアニマルを含む)の飼養の授業も受けられます。

モデル犬を相手に、動物看護の実践力を磨く!

2年次には、1年次に学んだ動物看護に関する基礎知識と技術をベースに、より実践的なスキルを習得。モデル犬を通じて、病気の早期発見や予防、健康管理についてのケーススタディを数多く経験し、医療現場に対応できるスキルを身につけます。

PICK UP CURRICULUM

  • 動物臨床検査学

    様々な臨床検査の原理や方法について理解したうえで、機器の正しい使い方や記録の取り方も学びます。

  • 動物感染症学

    動物の感染症の中にはヒトへ感染してしまうものもあります。この授業では様々な感染症の原因から症状、治療法まで幅広く学習。その中で得た知識は動物看護の現場で生かせるのはもちろん、人の病気の予防にも役立ちます。

  • 院内コミュニケーション

    日常の健康管理に関わる飼い主様への指導や問診の仕方、入院動物の容態の説明に加え、院内スタッフとのコミュニケーションの取り方について実践を交えて学びます。

その他の情報について

経済的な理由で夢をあきらめてほしくない。
だからブレーメンでは学費を可能な限り低く抑えています。

AO入試や推薦入学など、入学方法も多彩に用意し、
学生の熱意にしっかりと応えます。

キャンパスライフ ブレーメンの仲間や地域住民・海外の方々と触れ合い、人間として成長します。 海外研修 学生の一日 行事紹介

キャンパスライフ ブレーメンの仲間や地域住民・海外の方々と触れ合い、人間として成長します。 海外研修 学生の一日 行事紹介

その他のコース